PointDNSはDNSのサービスで、HerokuでAddonとしても提供されています。
今回は、ApexからPointDNSのAPIを叩いてDNSレコードの追加、変更を自動化できるようにします。

APIの認証はBasic認証で、ユーザ名/パスワードは以下のように取得します。

Usersタブでユーザ名(=メールアドレス)を取得

pointdns_username

AccountタブでAPIキー(=パスワード)を取得

pointdns_password

あとはリファレンスにしたがってコールするだけ。Apexだとこんな感じで書いていけばOK。リモートサイトの設定も忘れずに。

あとはこんな感じで動かすだけ。

補足

今回はRoute53で管理されているfreedom-man.comドメインからpointdnsのサブドメインを切って、それをPointDNSに委譲する形で検証しました。PointDNSでゾーンを登録したら、Route53に以下のようにNSレコードを登録してあげます。

pointdns_delegate

登録するNSレコードはPointDNSで登録されたNSレコードになります。

pointdns_nsrecords

参考URL