2017-10-04

FormクラスでラップしたActiveRecordのエラー内容をマージする

クラスにマージするときはここらへんも考慮してマージする必要がある。

とはいえ、Formに切り出す目的としては "コンテキスト特有のバリデーション、コールバックや外部サービスへの連携(例えばメール通知)をモデルから切り離してメンテナビリティ上げる" ということだと思うので、モデルにも入っているコンテキスト特有ではない共通のバリデーションがFormにも入っていること自体がおかしいので、ここらへんの重複問題は起こり得ないとは思われる。]]>

このエントリーをはてなブックマークに追加