Linuxにはyumとかapt-getとかのパッケージ管理システムがあり、

インストール時に依存関係とか解決してくれるし、

インストールもコマンド叩くだけで自動的にやってくれるから

windowsにもこういうの欲しいなーと思っていたところで

chololateyというパッケージ管理システムがあることを知りました。

 

公式サイトに有るように、インストールは非常に簡単で

をコマンドプロンプトで叩くだけ!

 

あとはここにあるパッケージをcinstコマンドでインストールしていくだけ!

よく使うプログラムは大抵登録されているので、非常に便利。

 

ちなみに、chefも対応しているのでクリーンな環境で

自動的に必要なプログラムをインストールすることも可能みたい。

ただ、windowsの場合はlinuxと違ってディストリビューションによるコマンドの差異がないし、

作業用の環境として利用するだけで、サーバと違って細かい設定もあまりないので、

単なるbatファイルとかでも十分だと思う。

 

更にパッケージは開発者登録をしたユーザがアップロードすることが出来ます。(https://github.com/chocolatey/chocolatey/wiki/CreatePackages)

 

chocolateyは最近のものじゃないみたいで、

あんまり盛り上がっていないのが不思議でしょうがない。

最近、会社のPC壊れたりしてPCの環境を設定するのに時間がかかってたから、

こういうのあると嬉しい。

 

ただし、必ずしも最新のものを取ってきているわけじゃないので、

最新のもので検証したい場合は、別途インストーラでインストールした方が良いけど

最新じゃなくてよいプログラムは一括でchocolateyで登録した方が良いと思う。