Salesforce Package Managerのpackageサイト作ってみました↓

SPM – Salesforce Package Manager –

リストするまでもないですが利用技術はこんな感じ↓

  • Rails 5.1.1
    • ただ使ってみたかっただけ
  • Bootstrap
    • 僕はデザインができない
  • fontawesome
    • 相変わらず便利なアイコンフォント
  • octokit
    • github apiのRubyライブラリ。自動でページングして全件取得してくれたりと色々と便利。
  • Heroku(Free Dynos)
    • アクセス数低いと思うし、6時間睡眠でちょうど良いと思う

パッケージ自体はgithubのリポジトリから「言語=Apex AND starが2以上 」という条件で取ってきています。

各パッケージのページにはspmのインストールコマンドが記載してあります。これはpackage.xmlがあるディレクトリに対してspmコマンドでインストールするようになっています。「package.xmlは一つだけある」「package.xml以下のディレクトリはdeploy出来るディレクトリ構成になっている」という前提なので、うまくインストールできないパッケージもあると思います。全然試していないのでほとんどインストールできなかったらどうしようw