freedom-man.com

ブログは俺のセーブポイント

SalesforceのSCIM叩いてみた

SalesforceがSCIMに対応しているということで試してみました!
SCIMの説明はこちらが詳しいです↓
SAML / OpenID Connect / OAuth / SCIM 技術解説 – ID&IT 2014 #idit2014

SalesforceのSCIMのリファレンスはこちら↓
System for Cross-domain Identity Management (SCIM) の使用

ユーザ情報の取得

リクエストは以下の通りです。あらかじめOAuth2.0等でaccess_tokenを取得しておく必要があります。

レスポンスはこんな感じ

詳細なユーザ情報を取得する場合は以下のリクエストで取得可能です。

レスポンスはこんな感じ

グループ情報の取得

Salesforceのグループオブジェクトを取得できます。

リクエスト

レスポンス

プロファイル・権限セットの取得

プロファイルと権限セットの情報を取得できます。

リクエスト

レスポンス

ユーザ情報の登録

リクエストはこんな感じ。userName、name.familyName、emails、entitlementsは必須項目です。

レスポンスはこんな感じ

ちなみに、Salesforce CRM Contentユーザにデフォルトでチェックがついてしまうのか、Salesforce CRM Contentユーザのライセンス数が不足している場合は以下のエラーが発生します。

Salesforce SCIM 実装の機能

SCIM実装の各種機能のサポート可否を取得することができます。

レスポンスはこんな感じ


1 Comment

  1. Salesforce SCIMはポータルサイトへのログインでは有効になりませんよね?

    現在Site.loginでOpenIDConnectで別サーバに認証しています。
    こちらのサイトでSite.loginの遷移を拝見し成功したのですが、ユーザのEmailやその他ユーザ情報を取得したいのですが失敗しています。

    String sessionId = UserInfo.getSessionId();
    String userEmail= UserInfo.getUserId();

    return Site.login(username, password, ‘/home/home.jsp?sid=’+ sessionId +’&email=’+userEmail+’&retURL=’+ Label.Site_StartURL_Utest);

    ご教授いただけませんでしょうか?

コメントを残す

Your email address will not be published.

© 2017 freedom-man.com

Theme by Anders NorenUp ↑