AWSのVPC関連の仕事でLinuxへのマウントをやってみたので手順について書いてみる。

 

まずは共有サーバ(マウントされる側)は

root権限でnfsとrpcbindをインストールして各種設定後、サービスをスタートする。

1. サービスのインストール

2. マウント設定

3. サービスのスタート

 

クライアント(マウントする側)は
各種サービスインストール後、マウントするだけ。

※マウントは/etc/fstabにマウント情報を記載してマウントした方が良いかも。

 

Linuxサーバのマウント関連は以下のURLが詳しいです。

http://www.oss-d.net/nfs/1.2

http://unixlife.jp/linux/centos-6/nfs-server.html

 

 

ついでに、あんまりニーズは無いかもしれないけど、

LinuxクライアントからWindowsサーバへのマウントも試してみた。

 

まずはサーバ側(Windows)で共有フォルダの設定をしてから、

クライアント側で以下を実行する。

1. Sambaとcifs-utilsのインストール

2. マウント

検証にはEC2のAmazonLinuxっていうよくわかんないディストリビューション(?)使ってたから

samba-clientとかcifs-utilsがリポジトリをまず取ってきてからじゃないとダメでした。

rpmはここ↓で取ってきました。

http://rpmfind.net/linux/rpm2html/search.php

 

Windowsの共有フォルダのマウントはここらへんが詳しいです。

http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/a004mountcifs.html

http://sememo.blue-robin.jp/?p=485